PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

M野さんのポシェット

昨日、M野さんのバッグが仕上がりました。
おっと、まだ内側の布の始末とファスナーのところの後始末が残っていますね。

でも、ほぼ完成です。

接着芯のアイロン張りやしつけをとることなどはお宅でやってもらい、我家にいらした時間は4時間程度ですね。
初めての方でもこれくらいでポシェットは出来ますね。M野さんのバッグ


で、私のほうは赤系の台形バッグが出来ました。


台形赤いバッグ1

あのてこずった経糸の織で最初のほうの経糸が交差して直しながら織った分です。
外ポケットの位置決めが面倒でしたので、その部分だけは型紙を作りました。
私の作るバッグは布はほとんど直線なので、型紙は無いのです。

2012年7月のボストン型バッグこれだけは直線ではないので型紙があります。


ブログ村に参加しています。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。

にほんブログ村<br /> ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村




にほんブログ村 <br />花ブログ 蘭園芸(らん)へ





関連記事
スポンサーサイト

| バッグ | 11:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

使い勝手が良さそうですね

使い勝手が よさそうですね。
型紙なしなんてすごいです。私は又ポケットに至るまで 型紙がないと 落着きません。型紙があると 材料がすこし足りない等のとき 合わせる配分等考える時に考えやすい・・・(笑)
それは兎も角 とても使いやすそうですね。形もやさしくて いいですね~
私も裂き織りを上手く出来るようになりたいです。
織りって 織り方もさることながら 色合いの方が むずかしいですネ。若い時の羽織など 派手でどんな色の縦糸を使えばいいのか 皆目検討ががつきません。
アドバイスして いただけると 嬉しいのですが・・・・・・

| poccke | 2013/06/13 16:10 | URL |

Re: 使い勝手が良さそうですね

>型紙があると 材料がすこし足りない等のとき 合わせる配分等考える時に考えやすい・・・(笑)
これは確実ですね。
足りない時に他の布を合わせるには型紙があったほうが作りやすいですね。

経糸の件ですが、私も最初のころ、この布で織りたい、と、経糸を張り、織り始めたら・・・。
うっ、何か合わない。
解いて他の布を裂いて織り直し。

そんなことが再三。

で、迷ったら黒。
黒や紺色は合せが結構いいですね。

経糸に薄い色を持って来たい時は裂いた糸と同系の色が無難なような気がします。

これは何枚も織ってみると自然に感覚でわかってきたと思います。

こんな程度でよいかしら。

| エミー | 2013/06/14 11:11 | URL |

M野さんのポシェット

好きな色合いです。

ヨーロッパならパッチワーク的なタペストリーで石壁の冷たい空気を和らげられる作品も出来そうですね。

| nonaka | 2013/06/14 22:38 | URL |

Re: M野さんのポシェット

最近はタペストリーに掛かる時間が取れなくて。
来年はきっと、と、思っています。

| エミー | 2013/06/15 19:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/930-9f8d387d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT