FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胡蝶蘭

植え込み材料の違いで花の色が変わってしまった胡蝶蘭がほぼ満開状態になりました。
花の大きさは結構大きいです。
お店で売っているような大きさです。
花数が少ないからかもしれません。
あまり好きな色ではありませんが大切にしましょう。


色変わり

関連記事
スポンサーサイト



| 胡蝶蘭 | 22:10 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

変わった色ですね日記の所でポトスのグリーンとマッチしてましたよ。

| obaba | 2007/08/10 09:32 | URL |

obabaさん、ありがとう。
ほんと、この色ははじめて見ますね。

| エミー | 2007/08/11 12:30 | URL |

こんにちは。
フシギな色ですね。
なかなか緑のお花って見ないので、この色はこの色で
素敵だと思います。
植え込み材料で色が変わってしまうのですか・・・・・
会社の胡蝶蘭、花が終わったら
『しゅろ竹・観音竹の砂』でやってみようと
今回買い込んだのですがどうでしょうか?
ご教授願います~。

| ぽっちむ | 2007/08/21 11:12 | URL |

ぽっちむさん、こんばんわ。
『しゅろ竹・観音竹の砂』ってどんなものかなあ。
一寸調べますので、答えは待っていてくださいね。
たださん、わかったら教えてあげてくださいな。

| エミー | 2007/08/21 21:38 | URL |

胡蝶蘭

胡蝶蘭の根は空気が好きです、水をやった後できるだけはやく乾燥させて空気に触れさすことがることが大事です。
どんな土でも灌水の仕方で育てることは可能です、とにかく水をやらないと気が済まない人は「ヘゴ付け」がいいでしょう。

通常は小さい素焼き鉢にミズゴケで堅めに植え付け
または
プラ鉢にヤシ殻で植え付けです。

| ただ | 2007/08/23 21:04 | URL |

たださん、ありがとう。
ぽっちむさん、参考にしてくださいね。

私反省です。また水をやりすぎみたい。

| エミー | 2007/08/24 22:20 | URL |

ありがとうございます。

エミーさん、たださん、ありがとうございます。
会社の環境は、入り口カウンターに鉢を並べていて、
エアコンの風が扇風機で間接的にゆるやかに
流れて当たっているような場所です。
乾きやすそうなので、素焼き鉢&ミズゴケが
やっぱりよさそうですね。
NHKの趣味の園芸の本で『しゅろ竹・観音竹の砂』に
植付していると次の植替え時が根を痛めにくくてラク、と
載っていたのでチャレンジしようかと思っていました。
『しゅろ竹・観音竹の砂』はオモトの植替えに使いまわします
(笑)

| ぽっちむ | 2007/08/25 10:26 | URL |

ぽっちむさん、こんばんわ。
チャレンジ、大いに結構ですね。
趣味の園芸に載っていたんですか?
最近見ていないから知りませんでした。
一つ覚えました。
ありがとう。

私のこの色の胡蝶蘭は、始めはこの色ではなかったんですよ。
ぽっちむさんのように、チャレンジで、SUGOI-ne、と言う用土に植えたんです。
SUGOI-neが蘭にとって最適、と言ううたい文句に誘われて・・・。

大いにチャレンジしましょう。

| エミー | 2007/08/25 19:47 | URL |

胡蝶蘭

ミズゴケは確かに植え替えの時根が傷みますが、胡蝶蘭は非常に丈夫な蘭です、根をかなり痛めつけても大丈夫です。
鉢に入りきらない根は思い切って切ってください。
ただし植え替えの後は灌水厳禁です。10日ぐらいはカラカラにしてください。
植え替え後1ヶ月ぐらいは葉の霧吹きのみで乾燥気味にして管理すると新しい根が出てきます。

最低気温15度以上の時
鉢の表面のミズゴケが乾燥してカサカサいったらさらに2,3日乾燥させてから鉢底から流れるまでたっぷり水やりです。

最低気温15度以下の時
水やりの量、頻度を少なくしてください、日中は暖房もあるでしょうしおちょこ2杯程度を午前中に週1-2回

会社に置くのでしたら休日前は水をやらないようにしてください。

週末、夜など室温10度を切る場合は鉢を乾燥させて上でハッポースチロールの箱に入れてください。


| ただ | 2007/08/26 21:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/93-834b33f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT