FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

運動の大切さ


10月20日ごろから、毎朝測っている血圧が高め。
『うっ、なんで?』
2.3日は『まあ、こんな日もあるね』
1週間経っても高い。
『えっ、ちょっとこれは寒さのせいばかりではないな』
体重はほとんど変わらない。

これはいよいよ薬を飲まなくてはいけないかなあ。
先生のところに行かないと。


11月1日、『あれ、いいじゃん。142-80』
そして今朝、130-67

はっと、思ったことは、『歩いてないよ』

10月の半ばから、ちょっと忙しかったので、10月末まで会社の往復は車でした。

23.24日の裂き織りの作品展に向けてと、31日にちょっと大きな行事があって、そのための準備で忙しかったのです。
29.30.31の3日間は毎日13000から15000歩歩きました。
そのせいで下がってきたようです。

1週間のうち3日は会社まで歩こう、と決めていましたから、2週間以上歩いていないのはやっぱり体にとって駄目だったんですね。

身をもって体験しました、運動の大切さ。

父方の遺伝で血圧は高めだったんです。
叔母は30代から血圧の薬を飲んでいたそうです。
歩くようになって、普通になってきました。
ありがたいなあって実感です。
関連記事
スポンサーサイト



| 生活の中で | 12:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

血圧

歩くって本当に大切ですね。
私は薬を飲みながらですが、散歩していると標準内で散歩や運動量が少ないと上がります。晩酌も減らしています。

| nonaka | 2010/11/02 18:52 | URL |

激しい運動は出来ませんが、歩くことは出来ますから続けましょうね。

| エミー | 2010/11/04 12:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/466-d543c21f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT