PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さをりと昔ながらの高機と

昨日も4時まで仕事をしていたので、座る時間がほとんどありませんでした。

織りあがった布を水通しをしてアイロンを掛けました。

さをりの機でかなり強く打ち込んだんですが、この違いがわかりますか?
機の違いで

右側が先日、教室の高機で織った布。
左がさをりの機です。





励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ





にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

| 裂き織り | 12:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さをりと昔ながらの高機と

裂き織りとは思えない風合ですね!

| nonaka | 2015/11/05 13:21 | URL |

Re: さをりと昔ながらの高機と

普通の布に見えるでしょ。
硬く織った方が好きな方とゆるく織った方が好きな方がいますね。

| エミー | 2015/11/05 18:28 | URL |

違い

並べて見せて頂けると、
目の詰まり方が全然違いますね。
機によって布の質感が変わるのが
解りました。
参考になりました。
ありがとうございます(^-^)

| にょろろ・しろ | 2015/11/05 22:25 | URL |

Re: 違い

さおりで織っている時は、これくらいならいいなあと思っていたんですが、並べてみるとネ。
勉強になりましたよ。

| エミー | 2015/11/06 18:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/1699-6cd65353

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT