PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

織教室の高機で

昨日は、織教室。
高機での織の続きです。

9.4羽の筬通しも終わり、織りはじめました。

私はいつもは、経糸の間隔が揃うと、そのまま捨て織、本織りへと進んでいます。

初めて教えて頂きました。

本当は経糸と同じ糸で織るそうですが、私は持って行かなかったので、いつもの捨て織り用に繋ぎのある糸。
この糸始末、名前を忘れてしまいました。
また伺っておかないと。
手前で


本織りです。
50センチ織り上がりました。
本織り

とても珍しいものを見せて頂きました。
和紙を作る”こうぞ”(カジノキ)で織った帯です。

徳島ではこうぞのことをカジノキというそうです。
その木から繊維を採って糸にしておられた帯です。
ステキでしたよ。
カジノキの帯
”楮布”   カジフと読みます。





励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村














関連記事
スポンサーサイト

| 手織り教室 | 12:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カジノフ

珍しいですね!最近は和紙でウエディグドレスなども有りますね!

| nonaka | 2015/10/11 13:36 | URL |

Re: カジノフ

珍しいでしょ。このカジノキの繊維を細く裂く前の状態も見せて頂きました。

| エミー | 2015/10/11 19:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/1679-2ccee629

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT