PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さおりに綾棒を

マフラーが織りあがりました。
さおりの織り機に綾棒をこのように取り付けました。
わかるかなあ。
09301_20150930184723ad4.jpg

普通の織り機は胸木より(写真の右側のほう)よりソウコウに近いほうにおきます。
さおりはこの胸木とソウコウの間が40センチくらいしかありません。
だから開口が少なくなって織り難くなってしまいます。


いつもは、綾棒を取り外してしまうのですが、経糸か今回は絡みやすいので、綾棒を写真のように下につけました。
とても織り易くなってよかったです。
もう一度この方法で織ってみます。

マフラー用の経糸が少し残ったので、小物用に紅絹で織って見ました。
09302.jpg







励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ





にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

| 裂き織り | 12:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

紅絹綺麗な発色ですね!

| nonaka | 2015/09/30 13:44 | URL |

Re: No title

綺麗でしょ。
濡らすと色が出ます。
だから、衣服には使えません。

| エミー | 2015/09/30 18:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/1670-dbe5359e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT