PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

56キロのマグロの覚書

今日のブログは私の覚書としてね。

5月30日、夜明け前の2時30分コロ家を出て、一路、滋賀県東近江市へ
車の後ろに乗せたまぐろは、まだガチガチに凍っています。
予定では7時ころ付くようにと思ったのですが6時頃到着。
車に乗せるには主人一人でしたが、降ろすほうは若い方が2人で降ろしてくださいました。

神前結婚式ですので、神様の前にお供え。
式後、解体。
31日の披露宴でのお料理に出されます。

56キロのマグロは4割ぐらいは頭や中骨で生では食べません。
お刺身一人分を120グラムくらいにすると約280人分のお刺身が取れます。
でも、今回のは150グラムはあったような。

しっかり太ったマグロはほとんどの部位が中トロのような感じ。
赤身の部分でもかなり油が乗っていました。
半身

111人分のお刺身皿、大盛り皿は11皿。
それだけ作っても、まだ残っていましたからね。


皆さんに喜んで頂き、滋賀県までいった甲斐がありました。

会場に珍しい木が。
何の木?


何の木?と思ったら、イチョウでした。
根を下ろそうとしているのかな?
イチョウね






励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

| 生活の中で | 12:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

56キロのマグロの覚書

美味しそう!刺身になった所を想像しています。

根になった所まではみたころありませんがこれができる木は結構古い木のようですね!

| nonaka | 2015/06/01 19:14 | URL |

Re: 56キロのマグロの覚書

お刺身を切って盛り付けているときは必死ですから写真を撮る余裕はなかったのですが、お皿からはみ出しているのもありました。

私は、始めて見ました。びっくりでした。



> 美味しそう!刺身になった所を想像しています。
>
> 根になった所まではみたころありませんがこれができる木は結構古い木のようですね!

| エミー | 2015/06/02 12:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/1558-b97d53ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT