PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

織と染めの教室

冷たい風の吹く中、染と織り教室でした。

染めは、桜染。
今回は7名の参加者。
藍もたててくださっていたので私と他に2人が藍染もしました。

今回は染め液をおかみさんが1週間前から支度をしてくださっていました。
何回も煮出したり撹拌したりしてくださったそうです。

おかげさまでほらこの通り。
糸の種類によって染まった色は色々。

一番左は綿です。
真ん中はシルクのスラブ糸。
一番右がシルク。同じシルクでも染まり方が違っていますね。
綺麗なピンクですね。
桜染


乾くと色ももう少し違います。


午後の織は私だけでした。
サンプル織をするということです。
午前中の染で、綿の糸を藍染しました。
経糸に生成りと藍染の紺色を使うためです。

整経が終わって、残りの糸を見たら・・・・。
なっなんと糸を間違えた!!

自分の持っていた綿の糸も藍染したのですが、間違えてそれを使ってしまった。
太さが違うのです。
アチャー。

今夜は間違えたところの経詩糸をはずして、糸の掛け替えをしなくては・・・。
明日になってしまうよ~~~。



励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ





関連記事
スポンサーサイト

| 手織り教室 | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

織と染めの教室

染め上がりが思った通り出来た時は嬉しいでしょうね!

| nonaka | 2013/12/15 09:55 | URL |

Re: 織と染めの教室

草木染はなかなか思う通りの色に染まりません。
それも面白いのですが、良い色に染まると嬉しいですね。



> 染め上がりが思った通り出来た時は嬉しいでしょうね!

| エミー | 2013/12/15 19:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://emiwasi.blog53.fc2.com/tb.php/1105-75cc6d74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT