2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ミニ胡蝶蘭

ミニの胡蝶蘭が咲きはじめました。
いつもは5月頃に咲くんですが、今年は早いです。
何年前でしょうか?
5年ぐらい前かな?
会社の若い子から、母の日に頂いた物です。
おかげさまで、毎年咲いてくれます。

ミニ胡蝶蘭の花



今年は花芽が2本出ています。
根がこんなに外に出ていますね。
元気なんです。
今年は植え替えをして上げましょう。

素焼きの鉢に根が張り付いています。
これを取るのって一寸気を使います。
鉢に名札を刺しますが、それを利用してそっと根を傷つけずにはがしていきます。
根が動いていると先が緑色になります。
その時、根を傷つけると、病気の元になります。



ミニ胡蝶蘭

スポンサーサイト

| 胡蝶蘭 | 21:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名無しのデンドロ君

名無しのデンドロ君が咲きはじめました。
このデンドロは我が家に始めてきたデンドロです。


会社で頂いたデンドロに高芽が出たので、それをもらって育て始めました。
それがデンドロとの最初の出会いでした。
3年経って咲いたときは嬉しかった。
たくさんではなかったけれど。

たださんから頂いたキングとは違いますね。
今年は花弁の外側のピンクが濃く出ています。

花



写真に写っている大きなバルブが2本ありますが、それには全然花が付きませんでした。
手前の少し小さいバルブに、花芽がついて咲きだしたんです。
去年も今年もリードバルブに花がついています。

バルブが充実している、と思うのは後ろの2本です。
どうして、そこに花芽がつかなかったのか・・・・。
家に入れるタイミングが早すぎたんでしょうか?

それとも日照時間?
(6号の鉢で大きいので、玄関に置き、他のデンドロより日に当たる時間が短かったのは確実なんですね。)

本当は2株なんですが、鉢数が増えると置き場に困るので、一緒に植えてあります。
本来は別々のほうが良いのでしょうね。


ごんべえさん



皿井洋蘭から届きました。
『ハッピー・ポンポコ』と『グリーン・ポコス』
ポンポコはかすかな香りがします。

こんなミニサイズがいいなあ。
どんぐりの背比べ、オット違った、デンドロンの背比べです。
写真左から、プリシア、ポコス、ポンポコ、キング  です。
500mlのペットボトルと背比べです。




ミニ勢ぞろい

| デンドロ | 19:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たださんからの

去年、たださんから頂いた、デンドロ・ユキダルマ・キングが咲きました。
これだけの花ですが、嬉しいですね。
ハート

キングの花


でもね、花の後ろに見えるバルブがシワシワ。
一寸かわいそう。

全体を見ると・・・・。
500mlのペットボトルと比較してね。
新芽も2つ出ています。
写真では1個しか見えないかな?


全体


来年はもっと花が咲くようにがんばりますね。

| デンドロ | 19:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリシア

しみずさんのところに伺った時、購入させていただいた、『プリシア』が咲きました。
とても可愛いでしょう。
写真には写っていませんが、下のほうにとっても小さな新芽が出ているんですよ。
会社に持って行き、みんなに見せています。
『可愛~~~い。』みんなの声です。


プリシア


来年も咲きますように・・・・。
しっかり育てますね。

| デンドロ | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植えました。

母から預かった2つ目のデンドロが咲きはじめました。
全体を撮るのを忘れてしまいましたが、この株はバックバルブ咲きのようです。
リードバルブの充実もイマイチですが、全ての花芽がバックバルブのみです。
名札が元々ついていません。
しみずさんに頂いた切花に似ていますが・・・。
オトメよりもっと薄いピンク色です。

母のデンドロ


もう日中は春のような暖かさ。
去年、たださんに頂いたバックバルブの苗も根が動き始めました。
SUGOI-neの苗用をジュメさんから譲っていただいたので、植えてみます。
植えてからはまた、2階の部屋において置きます。
夜はまだ冷えますからね。
元気に育ってね。


たださんからの

| デンドロ | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よれよれ君

去年の11月に我が家に来た、ヨレヨレのデンドロ、よれよれ君。
新芽が出てきました。
暖かくなったので、痛んだミズゴケをとってみました。
二株が一緒にされていました。
片方は元気な根は一本もありません。
もう一つは、新芽が出ているので元気な根があります。


よれよれ君の根


今回は、SUGOI-neで植えてみます。
生きてくれるかなあ。

植えました


実はもう一鉢、預かってしまいました。
”スノーフレーク・レッドスター”と名札がありました。
これは結構元気ですが、高芽が一杯。
外して、ベラボンで植えました。
やはり2株一緒に入っていましたので、2つの鉢に入れてあげました。

ベラボンは、3回水につけてあく抜きをしました。
本当に茶色の水が出るんですね。
ビックリでした。


レッドスター

| デンドロ・よれよれ君 | 20:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オトメ

母から預かったデンドロ、スノーフレーク・オトメが咲きました。
オトメ


早速、母のところに。
先日しみずさんのところに行った時に頂いた切花が、『もう収める時期になっていたので、丁度良かった、ありがとう』
私のところはもう収めてしまっていたのですが、物持ちが良いと言うのか、まだ母のところは飾ってあったんです。

でも、急に寒さがぶり返してきたので、夜だけは玄関は止めてあげてね、と、頼んできました。

去年預かった時と比べてみました。


比べっ子


教えて!!
このオトメはバックバルブ咲きではないんですよね。
新しいバルブに花を持っていますよね。
まだ、一寸わからない私です。

| デンドロ | 06:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デンドロ開花

やっと咲きはじめました
外のフレームの中です。
家に中はまだです。
昨日気がついたのですが、外のフレームの花がやけに色つきが早いなあ。
蕾の膨らみ方が早い。
と、思ったら、なんと、ファンの回る温度設定が、いつの間にか40度になっていた。
蘭の水遣りの時全部外に出して一つ一つ、確認しながらやっていたのですが、いつの間にか触っていたんでしょう。
直ぐに25度に設定しなおすと、回る回る。(目もぐるぐるなんてね)
そのおかげで早く咲いたんですね。
セロジネ・インターメディアも花が2つだけしかなかったけど咲きました。
デンドロ君の名前は不明。
友人の手余り品です。
ヘゴに付けてあります。


デンドロ不明


とても背丈は短いです。
バルブは10センチくらい。
3節目と4節目、5節目に花が付いています。
5節あるのは一番背い高ノッポです。



全体

| デンドロ | 18:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デンドロ・原種

3月2日、東京ドームで開催されている、世界蘭展に母と一緒に行ってきました。
バスツアーですから、急ぎ足でしたが今まで見たこともないような、花色のパフィオ、ファレノと感動物でした。
特に、ピンク色のパフィオ、心を奪われそう。
スライドショーに、UPしましたので見てください。

と、私が購入した、ランの紹介です。

デンドロの原種を2種類ゲットしました。

まず、Den.chrysotoxum(クリソトキサム)です。
黄色の花が咲きます。

       
クリソトキサム


花芽が2本付いています。
クリソトキサム花芽


もう一つ、こちらは長くたれて咲きます。
家に持ち帰り、さてはて???
どこに置こう。
欲しくて買ったのに、置き場に困るかも・・・・・・。

Den.pierardii(ピエラルディ
ピエラルディ


ねっ、ねっ、長いでしょ。

先端のほうに花芽です。
これは淡いピンク色の花です。

ピエラルディ花芽


咲くまでが楽しみ~~~。

| デンドロ | 19:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |