| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

~電動綿繰り機~

昨夜は孫たちが泊まってくれました。
綿繰り機で遊んでいました。
子供にとっては遊びなんですね。
12111_201612111826557dc.jpg




電動の綿繰り機が出来ましたと、なづきさんからのお誘いで行ってきました。
わたばたけととんからり

動画で撮ってもらいましたのでご覧ください。
[広告] VPS


面白いくらいです。
1時間20分くらいで、200グラムの綿になりました。(種を取った状態の重さです)

珍しいものを見せて頂きました。
貴重品でしょう。
麻です。
1211_20161211182654ce9.jpg


とても艶があり柔らかでした。
お持ちいただいた方は布や繊維のコレクターさんとか。

午前中でしたがとても良い時間を過ごさせて頂きました。
なづきさん、ありがとう




励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村








スポンサーサイト

| 富貴蘭 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富貴蘭が咲いています。

今日は蒸し暑いですね。
これからはこんな日が多くなりそうですね。

梅雨に入って、玄関先の富貴蘭が咲き始め、夕方とてもよい香りです。
この梅雨のじめじめした嫌なときに癒されます。

家の中に入れるともっと香るのでしょうが・・・・・。

久しぶりに咲いた、雲海と紅雀
雲海
紅雀



茎に一杯花をつけてくれた、紫大師。
紫大師


これからだんだん花が変化する、春及殿。
春及殿



今日はとりあえずここまでね。




励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ





にほんブログ村





| 富貴蘭 | 12:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛のワークショップ・洗いの日

昨日は葛のワークショップの4日目
発酵させた葛の洗いです。

島田市を流れる、ある川の奥の方に行きました。
洗い1



草の上で洗った葛をお日様に当てて乾かしたかったのですが、あいにく雷と雨でちょっと無理でした。
東屋の中で休憩しながら干しています。
洗い2



今朝、我が家のみょうがの上で干しました。
キラキラがちょっと少ないですが綺麗です。
洗い3


1100グラム採取(2メートルくらいの長さで35本)
葛布に使える葛苧は17グラムになりました。(写真の物)

昨夜は町内の夏祭りでした。
主人はメダカすくいをみんなに楽しんでもらおうと、ちびっこ広場に持って行き、楽しんでもらいましたよ。
途中で雷と雨。
8時を待たずに帰宅したら、その凄い雨。
丁度良いときに帰ってきました。
ちょっと潤いの雨でしたね。




励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村














| 富貴蘭 | 19:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫大師

土曜日曜と出かけたので、織りは全然出来ませんでした。

昨日帰ってみると、富貴蘭が大分咲いていました。
蕾の物も一杯です。

我が家の玄関先は、夕方、湿気の多い日にはまたとても素敵な香りに包まれるでしょう。

写真は紫大師です。
2015.紫大師
ピンボケですみません。(ペコリ)







励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村







| 富貴蘭 | 12:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富貴蘭もいよいよ最後

写真を撮るのを忘れています。

赤いトートバッグは大きめです。
口元は別布でファスナーをつけます。

持ち手の色がしっくり行かず夕方買って来ましたが、そこまでつける時間はありませんでした。

我が家の富貴蘭もいよいよ最後の花。
あと、奄美フウランのみです。
その前に『雲海』
『豆葉』の変わり花です。
何年か前に購入したのですが、咲くのは2回目。

雲海


花が咲くのも咲かないのも、富貴蘭は運ですよと聞かされています。
今年は運がよいのですね、きっと。



励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ








| 富貴蘭 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は富貴蘭を

昨日はちょっとバテバテ。
この暑さで、エアコン無の事務所はきつすぎます。
しかも2時に仕事を終わって歩いて帰るのは・・・・。
今日は車で来ました。

夕方、歩ければいいけど・・・。

富貴蘭の春及殿。
これはどんどん花が変化します。

春及殿


こちらは朱天王と翡翠の交配。
主天王の赤が弱かったのでしょうね。
白い花です。

朱天王*翡翠


励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ





| 富貴蘭 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朱天皇

コルクに付けた富貴蘭が次々と咲き始めました。

赤花の朱天皇です。
同じ赤花の紫大師も咲き始めています。
写真がボケボケでしたので、今日は朱天皇だけね。
朱天皇


静岡に工房を構えるI上さんの所に遊びに行ってきました。
葛のことも教えて頂きました。

7月6日に白い道さんと大井川葛布工房に行く話をしたら、『私も行こうかな?』と。
みんなで楽しくお話しできたらいいな。

帰りにお隣のわさび屋さんでワサビ漬けを購入。
とてもおいしかったです。
主人ももったいないと少しだけで蓋をしてしまいました。(笑)
わさび漬け


励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ







| 富貴蘭 | 19:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

hokage(富貴蘭)

富貴蘭・火影(HOKAGE)とナゴラン。素芯花
浜名湖花博でゲットしてきた蘭です。
この富貴蘭は始めて見ました。
花は並の白花。
根が綺麗なルビー根。

hokage

葉も所々に赤が入って。

葉が



ナゴランは黄色の花芽があがって開くと白の素芯花ということです。

ナゴラン素心




励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ





| 富貴蘭 | 12:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奄美フウラン

最後の富貴蘭、奄美フウランが咲きだしました。
この後しばらくは蘭がありません。

奄美


毎年最後を飾ってくれています。
古木につけて年中玄関先に吊るしてあります。

オンシのチョコレートの香りのするシャリーベビーが花を持っていてくれていますがまだ花が開くには時間が掛かりそう。

織りは余り好きではない物を織っているので身が入りません。(この字でいいのかな?)
織り機の前に座れない理由を並べても仕方がないですね。
次の織りのお教室が8/31ということも頭の隅にありますからね。

でも、今夜一枚仕上げます。
色を変えてみようかな?と、思いましたが他の物と一緒に使うとやっぱりおかしいから止めてそのままの色で進めています。



励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ





| 富貴蘭 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古木に付けた富貴蘭

佐川急便で糸が届きました。
我が家に配達してくれる人と会社に配達してくれる人が、同じ人なのです。(小物に限り)
会社と家がそれだけ近いのです。

いつもは『こっちで良いかな?』と、配達時に聞いてくれるのですが、今日は席を外していたので知らない間に机の上に。

一寸重いのよねえ。
これだけなのですがリュックに入れて帰ります。
ファスナーも一緒に頼みました。
今回は一寸丈夫にしたいのでミシン糸の8番、(ボタン付け糸)を使います。
8番の糸


古木に付けた富貴蘭。
一番上は赤花の猩々ですが、年々小さくなってしまってきました。
肥料も上げなかったせいでしょうが、水も不足かな?

古木に付けた



励みになります。
応援、よろしくお願いいたします。
ポチッとネ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ





| 富貴蘭 | 12:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT